ロゴ
HOME>オススメ情報>ローンの支払いに困ったら任意売却を検討してみよう

ローンの支払いに困ったら任意売却を検討してみよう

女性と模型

任意売却とはそもそも何か

『マイホームを購入したけれど、今後の借りたお金の支払いが難しくなってきた』という状況なら、自宅を手放すことも視野に入れなければいけません。しかし、自宅を売却したあとも住宅ローンが残ってしまう状況だと、自分の意思で手放すことは不可能です。そのため、自身の財産なのに自由に売却できないせいで、金銭面で困った事態になっている方もいるはずです。しかし、任意売却と呼ばれる特別方法があるので、住宅ローンの問題で困っているなら、自身に代って手続きをしてくれる不動産会社などに相談してみましょう。この方法は住宅ローン問題の強い味方で、債権者と話をつけることによって、借金が残る状態だとしても売れるようにしてくれます。

住宅模型

任意売却をするメリット

住宅ローンを支払わずにいると、一定の期間が経った後で、マイホームが競売にかけられることになります。そちらは自身で手続きする必要がないため、どうせ家を手放すのなら、何もしなくても済む競売の利用を考えるかもしれません。しかし、任意売却と競売とでは、後に残る住宅ローンの金額がまったく違うので注意が必要です。いうまでもなく、競売のほうが多く残ってしまうので、今後の生活に暗い影を落すこともあります。ただ、任意売却は不動産会社などに支払う手数料が発生するため、かなりの費用が必要だと考える方もいるでしょう。しかし、その手数料を含めたとしても、競売よりも任意売却のほうがずっとマシなので、今後のことを考えるなら相談をおすすめします。