ロゴ
HOME>オススメ情報>任意売却の相談はしっかりしておこう!疑問は早めに解決

任意売却の相談はしっかりしておこう!疑問は早めに解決

男女

任意売却をするときに確認すべきこと

住宅ローンが支払えなくなり、そのまま支払いを怠ってしまうと、競売という安価で家が売却される方法が自動的に行われます。そのため、支払いが無理だと感じたのなら、競売ではなく任意売却を行いましょう。任意売却は住宅ローンがあっても家を売却できるシステムで、専門家に手続きを頼むことになります。なお、任意売却をお願いする専門家を選ぶときに、確認すべきなのが、これまでの実績です。任意売却というシステムは、住宅ローンの金融会社との話し合いが行われるため、それが下手な専門家に頼んでは損をしてしまいます。つまり、できる限りお得に手放したいのなら、これまでの実績を調べて、多くの方を救ってきた専門家に相談するべきです。

男女

任意売却に強い会社が頼りになる

任意売却を頼むためには、弁護士や不動産鑑定士などの専門家が必要になるため、まずはそれらが専属する会社を探しましょう。任意売却に強いといわれている会社ならば、間違いなく専門家が所属しますので、不安と疑問を解消した上で契約できます。なお、任意売却を頼める会社は、相談無料のケースが多いため、悩んでいるのなら、まずは現状を伝えてみましょう。費用も無料相談会で確認できるため、その金額をメモして、ほかの会社と比較するのもよいです。ただし、相談に時間をかけすぎると、競売しか手段がない状況に追い込まれるため、できる限りの早い決断が必要になります。競売は本来よりもかなり低い価値でしか取引が行われないため、絶対に避けるべき事態です。